ゴーシェ病患者さんとご家族のための専門サイト ゴーシェテラス

TOP社会保障制度ゴーシェ病の患者さんが利用できる医療費助成制度

社会保障制度

ゴーシェ病の患者さんが利用できる医療費助成制度

難病医療費助成制度

指定難病と診断された※1患者さんが受けられる医療費助成制度です。保険診療で自己負担した金額が助成されます。(自己負担上限額が世帯の「市町村民税(所得割)の税額」を基準として設定されています。)

小児慢性特定疾病医療費助成制度(18歳未満の児童等が対象※2

小児慢性特定疾病と診断された※1小児の患者さんが受けられる医療費助成制度です。保険診療で自己負担した金額の一部が助成されます。(自己負担上限額が世帯の「市町村民税(所得割)の税額」を基準として設定されています。)

※1 ライソゾーム病(ゴーシェ病含む)の診断は、重症度分類でステージ1以上の方が対象となります。要件の判定にはその他にも一定の基準がありますので、詳しくは難病情報センター(http://www.nanbyou.or.jp/entry/3661)をご覧ください。

小児慢性特定疾病医療費助成制度

※2 引き続き治療が必要と認められる場合には、20歳未満の方も対象となります。詳細は各自治体窓口(http://www.shouman.jp/counseling/prefecture/)にご確認ください。